vodafoneで行こう!


トップページ プランで比較 割引で比較 メールで比較 vodafoneの強化


各キャリア会社それぞれに多くの料金プランと割引が用意されているので、簡単には比べられないというのが現状だと思います。そこで「あまり通話しない人」と「たくさん通話する人」の二つのパターンで比較をしてみました。あまり通話しない人は多少通話料金が高くても月々の基本料金が安い方がお得ですし、たくさん通話する人はとにかく通話料金が問題でしょう。


−あまり通話しない人向けの料金プランと10円で話せる秒数−

キャリア会社 料金プラン名 月額基本使用料 含まれる無料通話 実質基本使用料
DoCoMo おはなしプラスM 3,900円 1,100円 2,800円
au コミコミコールS 3,900円 1,400円 2,500円
Tu-Ka フリートークS 4,090円 1,400円 2,690円
vodafone バリューパック 3,900円 2,000円 1,900円

相手先 キャリア会社 平日昼間 夜間 土日祝日 深夜・早朝
一般電話 DoCoMo 16.9秒 18.5秒 20.8秒 29.2秒
au 15秒 15秒 15秒 15秒
Tu-Ka 15秒 15秒 15秒 15秒
vodafone 15秒 15秒 15秒 20秒
自社携帯 DoCoMo 13.5秒 20秒 22.3秒 30.8秒
au 15秒 15秒 15秒 15秒
Tu-Ka 15秒 15秒 15秒 15秒
vodafone 15秒 15秒 120秒 20秒
他社携帯 DoCoMo 13.5秒 20秒 22.3秒 30.8秒
au 15秒 15秒 15秒 15秒
Tu-Ka 15秒 15秒 15秒 15秒
vodafone 15秒 15秒 15秒 20秒
PHS DoCoMo 15.4秒 16.2秒 16.2秒 16.2秒
au 15秒 15秒 15秒 15秒
Tu-Ka 15秒 15秒 15秒 15秒
vodafone 15秒 15秒 15秒 20秒

※注目して欲しい所はピンクにしてあります。
※実質基本使用料とは月額基本使用料から無料通話分の金額を引いた実質的な基本料金です。
※DoCoMoにはさらに月額基本使用料の安い「プランB」がありますが実質基本使用料が3,000円と高くなるのと通話料も割高になるのでお得感の強い「おはなしプラスM」を候補としました。
※Tu-Kaにはさらに月額基本使用料の安い「もっとおてがるプラン」がありますが平日昼間の通話料金が10円でたったの5秒しかなく、あまり通話はしないとしてもどうかと思う(月額基本料無料のプリペイド携帯でももっと長く話せます)ので「フリートークS」を候補としました。
さらにTu-Kaには「ツーカーV3」という実質基本使用料1,700円のプランもありますが、これはもともと2年以上使うことを前提とした割引サービスを含む変則的なプランで、一見安く見えますが、そうでもなく比較の対象にならないので外しました。また加入後2年以内に解約やプラン変更すると9,900円もの多額の解除料をとられます。
※上記の情報は2003年10月現在における各社ホームページ発表の情報です。

▼上記の表から分かること

DoCoMoは高いというイメージを持っている方は多いと思いますが、この比較だと実質基本使用料は若干高いものの通話料金は平日昼間の携帯相手以外はリーズナブル。特に深夜と早朝は安いです。
またTu-Kaは安いというイメージを私は持っていたのですが、そのイメージってどこからやってきたのだろうという感じです。以前は安かったのかなぁ(特に高いというわけではありませんがTu-Kaは一見安く見せるのが上手なのかも)
vodafoneは実質基本使用料も他社より安く、多少ですが深夜割引もあり、何と言っても土日祝のvodafone同士の通話が終日10円で2分(120秒)とはすごいです。


−たくさん通話する人向けの料金プランと10円で話せる秒数−

キャリア会社 料金プラン名 月額基本使用料 含まれる無料通話 実質基本使用料
DoCoMo ビジネスプラン 9,800円 5,200円 4,600円
au コミコミコールスーパー 13,500円 9,000円 4,500円
Tu-Ka ツーカーPro90 13,500円 9,000円 4,500円
vodafone バリューパックプラチナ 14,500円 10,000円 4,500円

相手先 キャリア会社 平日昼間 夜間 土日祝日 深夜・早朝
一般電話 DoCoMo 40秒 20秒 20秒 20秒
au 40秒 40秒 40秒 40秒
Tu-Ka 40秒 40秒 40秒 40秒
vodafone 40秒 40秒 40秒 60秒
自社携帯 DoCoMo 60秒 20秒 20秒 20秒
au 40秒 40秒 40秒 40秒
Tu-Ka 40秒 40秒 40秒 40秒
vodafone 40秒 40秒 120秒 60秒
他社携帯 DoCoMo 40秒 20秒 20秒 20秒
au 40秒 40秒 40秒 40秒
Tu-Ka 40秒 40秒 40秒 40秒
vodafone 40秒 40秒 40秒 60秒
PHS DoCoMo 20秒 21秒 21秒 21秒
au 40秒 40秒 40秒 40秒
Tu-Ka 40秒 40秒 40秒 40秒
vodafone 40秒 40秒 40秒 60秒

※注目して欲しい所はピンクにしてあります。
※実質基本使用料とは月額基本使用料から無料通話分の金額を引いた実質的な基本料金です。
※DoCoMoには実質基本使用料3,900円の「プランA」というのがあり夜間や土日祝などはそちらの方が通話料金が安いです。
※vodafoneには実質基本使用料が3,000円と安い「バリューパックプレミア」というのがあり通話料も上記のプラチナと同じですが月額基本使用料が20,000円(無料通話分17,000円付き)と高いので外しました。本気でたくさん通話する人にはこれがもっともお得です。

▼上記の表から分かること

DoCoMoは高いというイメージを持っている方は多いと思いますが、この比較だと、まったくその通りという感じです「プランA」という通話料が低めのプランもありますが、それと比べても他社には勝てません。
DoCoMo以外の三社は似たり寄ったりという感じですが、やはりvodafoneは深夜割引もあり、何と言っても土日祝のvodafone同士の通話が終日10円で2分(120秒)はすごいです。



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO